ページを選択

Koji Higashi

  • 100% 100%

Bitcoin, Japan and Beyond

東晃慈は2014年の黎明期からビットコイン関連事業に取り組む国内業界の草分け的存在の一人であり、起業家、プロダクトマネジャー、リサーチャー、コンテンツクリエイターなどとして、国内外でビットコインの普及や事業開発に幅広く関わっている。

  • 100% 100%

ビットコインやブロックチェーン上の技術を応用した新規プロダクトの開発や実装支援で多くの経験と知見を持つ。

2015年からビットコインのブロックチェーンを利用した世界初のモバイルトークンウォレットの開発に携わり、現在NFTとして広く知られている領域を開拓した先駆け的な存在として、多くの画期的なコンセプトやユースケースをプロデュースした。

現在はビットコインを使った最新の送金技術「ライトニングネットワーク」の普及や開発などに携わっており、アジア最大のライトニングコミュニティDiamond Handsを主催し、新しい技術領域であるレイヤー2上での新規的なプロダクトの開発、リサーチや情報発信、実社会での実装支援などに注力している。

  • 100% 100%

また、ビットコインやブロックチェーン関連のメディア運営やコンテンツクリエイターとしても知られており、日本国内で最も長い運営実績を持ち、業界関係者にも影響力を持つ動画チャネル「ビットコイナー反省会」のホストとしても知られている。活動範囲は日本に留まらず、海外のトッププロジェクトとビジネス開発や戦略立案支援などの経験を持ち、国際的に情報発信、コミュニティや普及活動などに貢献している。

ビットコインが社会や経済、ビジネスにもたらす影響は今後さらに大きくなっていくと自分は考えており、金融や取引の効率化の実現や新しいビジネスモデルを生み出すだけでなく、集権的な政府や巨大企業などの権利の侵害に対抗し、個人や経済活動の自由を広げていくためのツールとして重要な役割を果たすことを期待しています。自分個人の活動は全て上記のビジョンの実現の為に動いています。

© Copyright 2021 Koji Higashi